FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告
研修センター概要

 8.gif 研修センターの概要

 
14.gif
 2.gif  概要(研修センターの概要及び所在地など)
沿革(研修センター設立から現在までの推移)
事業内容(各種研修について)
技術者養成研修のメリット
(当センター研修のメリット)
実績(上記各種事業の現在までの実績)
 
 
spacer spacer概要(研修センターの概要及び所在地など)
団体名
社団法人spacer神奈川県工業技術研修センター(民法第34条による公益法人)
理事長
株式会社昭和精工spacer代表取締役spacer木田 正成
設立
昭和41年2月24日(横浜市金沢区)
目的
工業技術者に対する各種研修事業及び工業技術の振興に関する調査、研究などの事業を総合的に行い、工業技術の改善、向上を図り、もって神奈川県内における産業の発展に寄与する。
会員数
603社(平成13年4月1日)spacer
所在地
〒243-0435spacer海老名市下今泉705-1spacer
電話番号spacer046-235-5610spacer FAX番号spacer046-235-6661
E-mailアドレスspacerkittc@din.or.jp
 
spacer沿革(研修センター設立から現在までの推移)
昭和41年 2月24日
社団法人神奈川県工業技術研修センター設立。昭和38年施行された中企業指導法に基づく「中小企業技術者研修事業」の受託機関として発足。
昭和41年 4月 1日
長期技術者研修・短期技術者研修・産地産業技術者研修を始める。
昭和42年 9月 1日
機関紙「研修だより」第1号を発行する。
昭和45年 4月 1日
「財団法人横浜銀行中小企業従業員福祉事業基金」(その後組織変更により、現在は「財団法人はまぎん産業文化振興財団」となる。)の設立により長期技術者研修生海外派遣事業が発足。
昭和47年 4月 1日
県下の市の委託研修を始める。
昭和51年 4月 1日
中期技術者研修を新設する。
昭和54年 4月 1日
高等技術者研修を新設する
昭和59年 4月 1日
新技術研修を新設する。(平成13年度より課題別研修に変更)
昭和61年 9月 6日
研修センター創立20周年記念事業を開催する。
平成 6年 4月 1日
神奈川県工業技術奨励事業を新設する。
平成 7年 4月 1日
海老名市に移転(5月16日創立30周年記念式典開催)
平成13年 4月 1日
ホームページを開設する。
平成13年 4月 1日
緊急高度人材養成特別訓練事業を始める。
 
 
 
 
 | 研修センターの概要
template design by takamu
Copyright © 2006 kkgsenter All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。